2009年04月12日

キチガイの多い韓国人(在日チョン)は日本に不要

年度 外国人検挙総人数 韓国人検挙人数 国籍別の検挙順位
平成14年   16212人    1738人(10.7%)    2位
平成13年   14660人    1746人(11.9%)    2位
平成12年   12711人    1627人(12.8%)    2位
平成11年   13436人    2038人(15.2%)    2位
平成10年   13418人    1677人(12.5%)    2位
平成09年   13883人    1426人(10.3%)    2位
平成08年   11949人    1470人(12.3%)    2位
平成07年   11976人    1263人(10.5%)    2位
平成06年   13576人    1303人(09.6%)    4位
平成05年   12467人    1451人(11.6%)    3位
平成04年   04759人    0876人(17.0%)    2位
平成03年   04813人    0728人(27.0%)    2位
平成02年   02978人    0517人(16.2%)    2位
平成01年   02989人    0392人(14.4%)    2位
昭和63年   03020人    0398人(18.8%)    2位
昭和62年   01871人    0312人(11.8%)    2位
警察庁統計「平成12年の犯罪」を参考に、在日コリアと日本人の犯罪率を比較すると刑法犯は日本人の2.8倍
凶悪犯(殺人・強盗・放火・強姦)は日本人の3.6倍
粗暴犯(含、暴行・傷害・脅迫・恐喝)は日本人の4.4倍
窃盗犯は日本人の2.1倍となる。



朝鮮人

朝鮮人を飢餓と内乱から救った、大日本帝国

心臓が悪い朝鮮人は注意(朝鮮の属国ぶりについて)

韓国・朝鮮人たちの犯罪等
posted by 在日に強制送還か帰国支援を! | Comment(2984) | TrackBack(0) | キチガイ

2009年03月08日

取材をしない捏造報道が得意な毎日新聞(毎日変態新聞)は解約しましょう(照)

【世界中から信頼される日本記者クラブの毎日新聞が英語版で、世界に向けて9年間も発信していた記事】
下記はほんの一部

■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する。
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーン(10代)たちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■少女嗜好が発達した日本では、小学校に通うごく普通の少女たちが放課後、売春婦として働いている。
■日本の看護婦たちは通常、病院内にバイブレーターを持参し、仕事柄、アナル開発に興じている。
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る。
■20才から35才の間の日本人の4分の3がセックスの写真やビデオを撮ったことがある
■漁師経験者談;日本人は何とでもセックスをする。
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている
■日本の最新の流行 : 70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている
■男色は日本の伝統。八坂神社では女装祭りを行っている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■日本の首相は結婚生活ではなくオナニーで政権が取れると言っている
■横浜の女装祭りはゲイの宣伝になる
■かつてパールハーバーと南京大虐殺を起こした日本政府が、児童性愛者向けのマンガを作ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている。
■熱海の伊豆山神社のある木は、屠殺人の木またナギと呼ばれ、その後イザナギと呼ばれたが、
■イザナギは神道伝説の神話の神であり、日本列島は彼のこぼした精液から生まれた。

毎日新聞問題の情報集積wiki
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome
posted by 在日に強制送還か帰国支援を! | Comment(574) | TrackBack(0) | キチガイ

2009年02月03日

「歴史問題、永遠に言い続けよ」江沢民氏、会議で指示

「歴史問題、永遠に言い続けよ」江沢民氏、会議で指示

 【北京=藤野彰】中国の江沢民・前国家主席(前共産党総書記)が在任中の1998年8月、在外大使ら外交当局者を一堂に集めた会議の席上、「日本に対しては歴史問題を永遠に言い続けなければならない」と指示し、事実上、歴史問題を対日外交圧力の重要カードと位置付けていたことが、中国で10日発売された「江沢民文選」の記述で明らかになった。

 中国は胡錦濤政権に移行した後も一貫して歴史問題を武器に対日圧力をかけ続けており、江氏の指針が現在も継承されているとすれば、歴史問題をめぐる中国の対日姿勢には今後も大きな変化が期待できないことになりそうだ。

 同文選(全3巻)は江氏の論文、演説などを集大成したもので、これまで未公開だった重要文献を多数収録。江氏は同年8月28日に招集した在外使節会議で国際情勢について演説、この中で対日関係に言及し、歴史問題の扱いをめぐる指針を示した。
(読売新聞) - 8月10日22時27分更新

「南京大虐殺」はなかった

終わっていない「南京大虐殺」でっちあげ問題
posted by 在日に強制送還か帰国支援を! | Comment(646) | TrackBack(0) | キチガイ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。